Top 製品情報 企業情報 お問い合わせ リンク サイトマップ
タンクとジョイント
タンクとジョイントの形状についてご紹介いたします。
タンクとジョイント
現在、弊社では金具と樹脂成形ノズルの2種類の1トンタンクジョイントがあり、国内全てのタンクに内装を装着できるようになっております。
●ジョイント部:金具
金具(ラップジョイント)は排出口の穴にはさみます。
金具(ラップジョイント)対応の内袋は下記、2種類あります
  • Uカット
  • テーパーカット
Uカット タンク テーパーカット タンク
Uカット ジョイント テーパーカット ジョイント
Uカット 内袋 テーパーカット 内袋
Uカット テーパーカット
●ジョイント部:・成型ノズル(口金)
・樹脂成型(口金)は袋に熔着します。
・成型ノズル(口金)はタンクメーカーにより異なります。
しかし、弊社ではそれぞれのメーカーのタンクに対応できる口金を持っております。 それがOレスシリーズです
2インチ対応2.5インチ対応
(54.95Φ)
  • Oレスロング
  • Oレスレギュラー
  • Oレスブルー
(65Φ)
  • Oレス
(60Φ)
  • Oレス
 
口金プロテクト付 プロテクト(特許出願)とは、排出時ポリ袋が口を塞ぐことを防止する為のスカートで、 その拡大が高粘度用内袋開発となりました。
口金付 タンク 口金付プロテクト タンク
口金付 ジョイント 口金付プロテクト ジョイント
※1 プロテクト
※2 口金
口金付 内袋 口金付プロテクト 内袋
口金付 口金付プロテクト
Oリングレスノズル
Oリングレスノズル(口金)
OリングノズルとOリングレスノズルの使い勝手をくらべてみてください。現在Oリングをお使いになっている方も安心してご使用いただけます。
フレキシビリティによるフィット、漏れ事故の減少
Oリングレスのノズルを使用することにより、受けの配管と内袋のノズル(口金)との接触圧を必要以上に高めることなく、漏れ事故を減少させることができます。
フレキシビリティ説明図
色部分がフレキシビリティにより密着します
2004年12月17日に、Oリングレスノズル(口金) 「のこ歯ねじ」の特許取得が確定しました。
Oリングレス φ54.95 ロング Oリングレス φ54.95 レギュラー Oリングレス φ54.95 ブルー
Oリングレス φ54.95 ロング Oリングレス φ54.95 レギュラー Oリングレス φ54.95 ブルー
Oリングレス φ60
Oリングレス φ60
袋の形状
袋の形状 ※,楼貭蠅任呂△蠅泙擦
※△魯織鵐によって変わります
内袋の装着方法
装着方法には2種類あります
1.送風(ブロワー)
 充填口からブロワーで送風し、タンクに密着させる
2.脱気(真空ポンプ)
 エアーキャップより真空ポンプで脱気を行い、タンクに密着させる
内袋とタンクの位置決め
内袋とタンクの位置決め 1.タンク本体正面に内袋正面を、四隅をあわせてセットします。
内袋の機能を十分発揮するために、袋とタンクの位置決めを理解し、各タンクメーカーの指示通り内面にフィットさせてください
1トンコンテナー内袋開発物語
→1トンコンテナー内袋開発の詳細はこちら
関連情報
1トンコンテナー内袋生産数量推移
1トンコンテナー内袋漏れ対策
Copyright 2002-2006 SANKO CO.,LTD All rights reserved.